その他

Amazonで1万越えの口コミ!伊澤タオルの「3Dタオル」実力と評判を考察!

Amazonですごい口コミ数を誇っている、謎のタオル(?)をご存知でしょうか?

「3Dタオル」という変わった名前で、ものすごい勢いで売れている様子なのです!

3Dタオル 3Dタオルのカスタマーレビュー

<商品詳細>

ブランド タオル研究所
商品名 近未来の3Dタオル
内容 フェイスタオル✕5枚
価格 2,060円

わたしが執筆している2021年8月時点で、口コミ数は12,051件にも及んでいます。

そのうち約7割の人が5つ星を付けている、かなり評価の高いタオルなのです!

やま
やま
本当かな~、と疑ってしまいそうな、それでも気になるタオルです。

おそらくAmazonのタオルカテゴリーで、一番のベストセラーなのではないでしょうか?

ねこ
ねこ
Amazonで上位だったら、売れ行きはすごいだろうな~。

アマゾンがこのタオルを取り扱い始めたのは、2021年3月30日となっています。

ふと疑問に感じたのは…、そんな短期間に多くの人がタオルを購入し、レビューを書いたりする??

ねこ
ねこ
タオルの口コミとしては、異例の数なんじゃないか?

メーカー名は「タオル研究所」となっていて、いろいろとタオルを出しています。

どれも口コミの数が圧倒的で、「タオル」と検索すれば高い確率で上位に来るのです。

やま
やま
Amazonで「タオル」と検索すると、一番最初に出てきます。
ねこ
ねこ
これはいくらなんでも、口コミの数が多すぎやしないか?

伊澤タオルの3Dタオルというのは、果たしてどういったものなのでしょうか?

自他ともに認めるタオルど変態であるわたしの、感想を綴ってみたいと思います。

※あくまで個人の感想であり、参考程度にご覧いただければ幸いです…。

伊澤タオルと「3Dタオル」について

3Dタオルを製造している伊澤タオルは、東京に本社を置いている、大手タオルメーカーです。

年間タオル取扱量は約8,300tで、タオル専業では国内トップクラスとなっています。※ウィキペディア情報より。

やま
やま
タオルメーカーの大手ですね!

わたしが初めて知ったのは日経MJの記事で、そこで3Dタオルのことを知りました。

2021年4月に伊澤タオルには、3Dタオルについてプレスリリースを発行しています。

>【東レ共同企画】タオル革命。新常識!ハイブリットな次世代タオル「3Dタオル」完成!

3Dというバーチャルな世界の用語と、タオルという日用品の組み合わせ…。

やま
やま
いったいどんなタオルなのか、まったく想像ができません!
ねこ
ねこ
タオルに映像でも出てくるのか??

タオル研究所「3Dタオル」の特徴について

3Dタオルは大手繊維メーカーの「東レ」との、共同企画商品であると謳っています。

化学繊維を使ったタオル開発によって、以下のようなことを実現したとのことです。

・従来のタオルとは一線を画す使用感

・従来のタオルとは大きく違う環境保全性能

ちなみに「なぜ3D」なのか?「どこが3D」なのか?という疑問があったのですが…。

残念ながら「3D」に関しては、きちんと言及しているものを見つけられませんでした。

やま
やま
次世代という意味なのかな~、なんて考えたりもします。
ねこ
ねこ
3Dは次世代なのか?

伊澤タオルの公式HPには、3Dタオルの詳しい説明があるので、よろしければご覧ください。

>伊澤タオル ハイブリットな次世代タオル「3Dタオル」発表【東レ共同企画】

タオル研究所「3Dタオル」の印象について

わたしは口コミの多さから入ったので、何がそんなにすごいの?と疑ってしまいます。

値段の割にやたらと高機能を謳っていて、本当なのか?という疑問が尽きませんでした。

やま
やま
口コミの数がすごいから、すごいタオルなのか?と思ってしまいますが…。

そもそも東レと共同企画の高機能な繊維であれば、それ相応の値段になるのでは??

ところが、フェイスタオル5枚で2,000円という、非常にリーズナブルな価格設定なのです。

やま
やま
スーパーや量販店で売っている価格に、ほとんど近いです。
ねこ
ねこ
「東レ」との共同企画という割には、値段はかなり普通だよな~。

わたしは以前、百貨店のタオル売場にいて、さまざまなタオルに触れてきました。

自分でいろんなタオルを購入し、実際に試してきたといった経験があります。

そんなわたしが感じるのは、高機能の謳い文句と価格設定のバランスが、いまいち釣り合っていない…。

やま
やま
これはあくまで、わたしが感じた感想に過ぎません。

もっともわたしはこの商品を購入していないので、きちんと判断することはできません。

それにしても、やたらと多い口コミの数、タオルをレビューする人って、そんなにいる?

ねこ
ねこ
口コミの数が本当にすさまじいよな!

商品自体のことは何とも言えませんが、そういった細かいことが気になってしまう、そんなタオルなのです。

タオル研究所「3Dタオル」の購入場面について

3Dタオルを購入する用途としては、以下のような人であれば買いだと思います。

・とにかくすぐにタオルが欲しい

・Amazonで手軽に買いたい

・”そこそこ”良いものが欲しい

スーパーとか量販店に出かける時間がない、店で買うのではなく家に届けて欲しい…。

そういった用途で購入するのであれば、3Dタオルは選択肢として非常に有力です。

やま
やま
3Dタオルはいろんな口コミがあるので…、一読してみるのがおすすめです。

逆にタオルにこだわりを持っている人であれば、おそらく物足りないのではないでしょうか?

わたしの場合、以下の点などが引っかかってしまったというのが正直な感想です。

・口コミ数の異常な多さ

・メイドインチャイナ製品

口コミの数は1万以上にのぼっていて、短期間ですごい数のレビューが挙がっています。

このあたりは本当なのかな~、という疑問を払拭することができませんでした。

また、3Dタオルはメイドインチャイナ製品、というのも少しだけ引っかかりました。

ただし、決してメイドインジャパンがダメ、ということを言いたい訳ではありません。

国産のリーズナブルなタオルはたくさんあって、個人的にはそういったものを買いたいと思ったりするのです。

やま
やま
生産地が中国だろうとベトナムだろうと、良いものは良いですよ!

モノはいいけれどマーケティングが下手、みたいな国産タオルが、けっこうあるので…。

そういったタオルを応援したい!という気持ちを、持ってしまったりするのです。

やま
やま
本当に良いタオルが、もっと広まって欲しいです!

少し辛口な論評になってしまいましたが…、リーズナブルで買いやすいことは間違いない!

手軽さとかリーズナブルを求めている人は、買いの商品なのだと思います!

やま
やま
スーパーとか量販店で買うことを比較した場合、3Dタオルの購入は十分にアリです!

いろいろ言っても百聞は一見にしかず、興味のある人は、実際にご覧になってはいかがでしょうか?

やま
やま
わたし個人としては、楽天で大ベストセラーを記録している、ヒオリエの方が好みです。
ヒオリエ
ねこ
ねこ
Amazonと楽天のベストセラー対決みたいだな~。

ヒオリエに関して言うと…、口コミの数がなんと10万以上もあったりするのですが…。

こちらに挙がっているレビューの方が、何となく信頼できるような気がしています…。

やま
やま
あくまでわたしの個人的な感想です。

ヒオリエに関しては、別記事で詳しく解説していますので、よろしければそちらもご覧下さい。

高級タオル頂上決戦!最高のタオルはこれだ!