選び方

タオルをプレゼントする意味とは?さまざまな用途で使える万能選手!

タオルギフトは、さまざまなシチュエーションで使うことができます。

・結婚祝

・親戚への内祝

・近所へのご挨拶

タオルギフトは万能で使い勝手が良く、フォーマルの場では大いに活躍します。

タオルは消耗品で必ず使うものなので、渡すと喜ばれることがとても多いです。

 

タオルをプレゼントする意味は、どういったことがあるのでしょうか?

百貨店のタオル売場にいたわたしが、その意味について解説したいと思います。

タオルはいろいろ使える万能な贈り物

ギフトを贈る際に、時と場合によって贈らない方が良いもの、があったりします。

タオルに関して言えば、そういったことが当てはまることはほとんどありません。

タオルギフトは、さまざまな用途で使える万能な贈り物、となっています。

贈り物に困ったときにタオルギフトを選ぶのは、非常におすすめです。

タオルギフトは縁起がとても良い

タオルギフトは、人間関係に関するギフトにとても良いと言われています。

タオルは糸と糸をつないで作っているため、それを人間関係になぞらえているのです。

中島みゆきさんの名曲「糸」は、まさにその様子を歌っているのかもしれません。

縦の糸はあなた 横の糸は私

織りなす布は いつか誰かを

暖めうるかもしれない

縁起が良くて人間関係を良好にする贈り物、それがタオルギフトなのです。

タオルギフトの用途で多いのは快気祝

タオルギフトが選ばれることが多いのは、快気祝を探しているときです。

わたしが現場で働いていたときも、快気祝でタオルを選ぶ人は非常に多かったです。

快気祝にふさわしい贈り物として一般的なのは、タオルギフト、石鹸や洗剤ギフト、入浴剤などがあります。

「嫌なこと水に流す」「病が消える」などの意味合いから、選ばれることが多いのです。

 

快気祝を買いたいと思ったら、タオルギフトを買うのがおすすめです。

タオルをプレゼントで贈るメリット

タオルをプレゼントするのは、相手にとってさまざまなメリットがあります。

良いものをもらうと嬉しい

タオルを自分で買う場合、安くて使い勝手の良いものを買うことが多いです。

よほどタオルに関心がない限り、高いタオルを買うことはほとんどないと思います。

ギフトを贈るときに、もっとも喜んでもらえるものは、以下のようなものです。

「自分で買わないけれどもらうと嬉しいもの」

高級タオルはまさにその代表例で、喜んでもらえる可能性が非常に高いのです。

数があっても困らない

タオルは消耗品なので、たくさん持っていても困ることはありません。

使う頻度がとても多いので、余分に持っていても決して邪魔にはなりません。

またタオルの新品を使うときに、ワクワクやドキドキの感情が起きたりします。

いろんなタオルを試したいという人も多いので、タオルのプレゼントはすごくおすすめです。

いろんなタオルが試せる

タオルをプレゼントすることで、新しいタオルを試す機会が得られます。

タオルの好みは人それぞれで、タオルの好き嫌いは人によって大きく異なります。

タオルは肌に触れて使うものなので、その人の感覚にダイレクトに訴えかけます。

新しいタオルを試すのは楽しいので、その機会をプレゼントするのもすごく良いです。

タオルを贈ってはいけない場面はある?

基本的に、タオルを贈ってはいけない場面というのは、ほとんどありません。

ギフトには、ふさわしくないもの、縁起が悪いものなど、さまざまなルールがあります。

タオルはどんな場面でも使える万能選手であり、とても使い勝手が良いです。

ギフトに困ったときには、タオルを選んでみるのもすごく良いと思います。

タオルは万人におすすめのプレゼント

タオルはさまざまなプレゼントの中でも、非常に使い勝手が良いです。

プレゼントに困ったときは、タオルを検討してみてはいかがでしょうか?

タオルギフトのおすすめについては、ほかの記事で詳細に解説しています。

とても良いタオルがたくさんあるので、是非ともご覧ください。